仙台スピーカーズビューローに参加することにしました

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 仙台スピーカーズビューローに参加することにしました
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed

スピーカーズビューローとは?
スピーカーズビューロー(以下SB)とは、精神疾患を持つ当事者が自らの体験を語ることのより、誤った情報やイメージから生じる偏見や差別を解消していくことを目的とした活動です。講演活動などを通じて社会に発信し、また当事者同士の交流を深めていくことが重要な目的です。

スピーカーズビューローチラシ(PDF)
※閲覧にはアクロバットリーダーが必要です。

東北福祉大前駅を降りてすぐのところに、東北福祉大学メンタルヘルスプロモーションセンターというところがあります。
そこで精神疾患の人が集まって差別や偏見をなくすべく日々、講演活動などをしています。

精神疾患に対する情報はネットでも周知されるようになりましたが、身内や友達にそういう人が居ないとやっぱり他人事で、ネットやテレビなどで流れてくる情報だけで判断するしかありません。少ない情報だと憶測と恐怖だけが先行して等身大の人の姿というのが見えないままになってしまいます。SBのメンバーはそんな状況を変えたいと立ち上がった勇気ある人たちです。
ボクも同じ障がいを抱えるものとして、参加することを考え決めました。
ただ、ボクは基本チッキンなので、まずは、メンバーの講演を聴いてから、ボクが講演するかどうか決めたいと思いますww

スタッフのCさんとは3時間たっぷりとお話しできました。
ありがとうございます。
家族以外にこんなに自分のことを話したのは初めてかもしれませんね。

 

カテゴリー: 日常   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク

コメントは受け付けていません。